アローラ!

今日は記念すべき第二十回目のハガネールオフに参加してきました。
先日、十九回に参加したばかりだと思うのですが頻度がやばいですね。控えなければいけませんね。

今回は友達3人と遊んでいて、その友達と遊ぶ段階から
「あぁこの人たちと遊ぶってことは多分ハガネールオフに行く流れになるんだろうなぁ・・・」
と、事前に覚悟を決めてました。
二人とも僕みたいなキモオタクとは違って、女性に困らなそうな人なのですが
性欲は化物級なので必ずこういうお話になるんですよね。
一人はハガネールオフ初参加だったらしいです。

昼過ぎから集まって飲んだあと夕方ぐらいに会場へ。
今回は第何回かで行ったお店なのですが、みなさんの評判がかなりいい某お店ですね。
お店に入ると30分待ちと言われ「考え直そう」
ってなったのですが、店員のお兄さんにうまくフカマルめこまれ、ゲーセンで30分時間をつぶしました。

時間になり、再来店。
お兄さんに、
「もうすぐ案内できますので、選出を決めといてください」
と言われました。
じゃんけんして僕は3番目に入りました。

順番に案内され、最後の僕もスムーズに案内されました。

席についてゆっくりしようとしたら、ほぼ同時に対戦相手の方がきました。

???「こんにちは~」

普通にびびりました。こんな最速で出て来る対戦相手は初めてでした。

???「ららっていいます、よろしくお願いします」

めっちゃ礼儀の正しい小さいギャルでした。髪はショートカットです。
最近僕の中でギャルはブームなので、普通にありがたかったです。
やっぱりギャルなのでちょっと声は低め(偏見)でした。
あと、新人さんなのか話し方も緊張してたみたいでした。
あとでホームページ確認したら写真すら載っていなかったので謎が多いですね。

いつも通り他愛もない会話をして、ららちゃんが膝の上へ。
ソファ型のお店は女の子が必ず上に乗ってくれるからいいですね。
抱きつくときも相手の方が高くなり、おっぱいが目の前になり、ナエトルが刺激されます。

らら「こういうお店は初めて?」

僕「はい、初めてです。(即答)(いつもの)(その血の運命)(オタク特有の早口)(クチャクチャ)(アディダスの財布)(親が買ってきたチェックシャツ)(ドラゴンの裁縫セット)(瞬足)(コーナーで差をつけろ)」

らら「そうなんだwぎゅーしよ?♡」

スクールアイドルの松浦なんとかが頭をよぎったのはどうでもいいとして、僕は吸い込まれるようにハグをしました。
洋服からなのか体からなのか、とても甘くていい匂いがしました。

そのまま天使のキッスですです。
こういうお店のチューって最初は”ちゅ・・・ちゅ・・・”って感じでどんどん激しくしていくのはなんなんでしょうか。
僕は最初からベローチュがしたいんですけど。

ららちゃんが服を脱ぎ、僕はおっぱいに吸い込まれます。BかCカップですね。
あといい匂いがしたのは体からみたいですね。めっちゃ匂いかぎました。
幼児に戻り乳首を吸っていると

らら「あ、今乳首が張りテヤマだから優しくしてもらっていい?」

僕「え、ごめん。。。」

普通に反省しました。先に言ってくれればいいのに。
僕は本気で赤ちゃんになっていたのですが、一瞬で22歳彼女なし男性に戻されました。

そのまま流れでららちゃんのターンになり、もう一度ベローチュ。
からの、耳舐めをされました。耳舐めなんて久しぶりです。
普通に舐められてるだけで、吐息と舐めてる音でめちゃくちゃ興奮しました。
僕は耳舐めがかなり好きなのかもしれないです。

そのまま服を脱ぎ、僕はソファーの上で横に。
ららちゃんが目の前にいる状況です。

らら「冷たいけど我慢してね」

久しぶりのフリーズドライです。
フリーズドライをしながらベローチュをしてくれたのでマジでいい子ですねこの子は。

そのまま下に行き、乳首へ。
手は常にギャラドスをいじっています。
どっちが気持ちいいのかもわからず、僕は頭を真っ白にしていました。

更に下に行きギャラドス舌で舐める攻撃!
を、してもらったのですが、不思議となんとも思いませんでした。別に下手じゃないんですけどね。
さすがに二十回も行ってると飽きますね。
たまにされる手コキが気持ちよかったです。

まぁ僕は誰が相手でどんなテクニックだろうとハイドロポンプを打てるので(早漏)、
とりあえずいつも通り発射をしました。

僕がドロポンを打つのが早すぎたのか、かなり時間が余ってしまい、会話の時間が長かったです。
イチャイチャできたし楽しかったからいいんですけどね。

らら「お手紙書いてくるね!」

お手紙って言い方かわいいですね。
立つと本当に背が小さいのがわかる。最高ですね。

お茶を飲みながら余韻に浸っていると

らら「ただいま~。ん~♡」

なぜか帰ってきたららちゃんがいきなりチューを求めてきました。
何かと思いつつ、普通にチューを受けたら何かを口移しされました。

らら「パイン飴だよ~w」

僕「何それめっちゃかわいいじゃん」

らら「ありがとw」

僕はまたしても恋に落ちてしまいました。
ほんのり暖かく、唾液がたっぷりついたパイン飴が僕の口内に入ってきました。
今まで食べたパイン飴の中で一番美味しかったです(意味不明)

らら「行こっか♡」

ららちゃんに手を引かれ外へ。
外に出る直前にキスをしてくれました。(これはみんなにやってるらしい)

らら「楽しかった!またね!」

僕「うん!ありがとう!」

終わりよければ全て良し。
確かにかわいかったけど正直パイン飴まではそこまで感情がなかったです。
パイン飴が本当に最高だった。パイン飴。

その後、外で合流した友達とまたしても呑みに回ったのですが、
歩いてる時は「パイン飴」しか言葉を発せませんでした。



今回のハガネールオフは以上です。
パイン飴の下りがなかったら、きっと箇条書きの記事とかになっていましたね。
最後の喜びをみなさんと共有したかったので、ちゃんと書きました。
それにしても濡れ場とかは適当になってしまいましたね。
前の記事が神記事すぎてあれ以上面白いことが書けません、どうしましょう。
ハガネールオフはもうマンネリ化してきたので、
ホテヘルに行くか、また新しい何かを見つけたいと思いました。
スポンサーサイト

コメント

No title

ふつう

コスプレふうぞく行きましょう

こいつパイン飴とか舐めだしましたよ〜^
非公開コメント